オンラインコーチングサービスに関する確認事項

はじめに

オンラインコーチングサービスにおきまして、サービス利用希望者の皆様に「オンラインコーチングサービスに関する確認事項」(以降、「確認事項」)について必ずご確認いただくようにお願いしております。

「確認事項」をご確認のうえ、ご同意頂いた上で、オンラインコーチングサービスへのお申し込みをいただけましたら至極幸いです。

​確認事項

□コーチングは、オンラインコーチングサービスのユーザー(以降、クライアント)とコーチとの協働関係をもとに一緒に進めていくプロセスです。

□クライアントは、コーチとコーチングの協働関係を築くことを約束したうえで、コーチングを開始します。

□コーチングを通して、コーチは、現在のクライアントに何が起こっており、クライアントが望んでいるものは何か?に気づき、目標および今後のアクションを明確にしていくことのサポートをしていきます。

□コーチングは一連のプロセスであり、1回限りのものではないと思っていてください。短期間で自分に変化を起こすことができる人も大勢いますが、通常変化に磨きをかけ、維持していくためには数ヶ月かかりますので、予めご了承ください。

□コーチングの結果は保証されるものではありません。

□コーチングにおける目標の設定および行動の実行の責任、およびクライアントが出す結果の責任は全てクライアントが負います。

□コーチは、目標設定および目標達成に必要なリソースはクライアントが既に持っているという前提に立ってコーチングをしていきます。


□コーチングは、コンサルティングやセラピーとは異なり、専門的なアドバイスや専門知識を提供することはしません。


□コーチは、クライアントとのコーチングセッションの内容を全て秘匿します。


□クライアントは、以下をコーチに許可します。


  • 質問することによって、クライアントに難しいチャレンジを与える

  • クライアントが行動すると約束したことについて、クライアントに行動を要求する

  • クライアントがコーチに約束した行動の責任を、クライアントに課す

  • クライアントが欲しいものを達成し、またはゴールの達成への障害となっているものを取り除くサポートを行う

□以上の確認事項に同意をした上で、クライアントはオンラインコーチングサービスの申し込みを行います。